You are here: Home > 使えるグッツ > ダイソンの色々

ダイソンの色々

さて、気を取り直して、普通の話題です。

我が家はエルゴラピードを散々記事にしてきましたが、

昨年、結局ダイソンに戻りました。

以前はキャニスターのダイソンでしたが、コードレスとなりました。

エルゴラちゃんの耐久性が無く、

検討結果はやはりダイソンでした。

アニマルプロが欲しかったのですが、コスト面で諦めて、

ありがちな通販でDC74fluffyソフトローラクリーナーヘッドです。

 

実は、このブラシはペットの毛には不向きなんです。

買ってからシマッタ!感。

 

そこで、アニマルプロに付いているダイレクトドライブクリーナーヘッドと比べてみましょう。

 

では、両者の特徴を見ましょう。

 

 



写真は全て右側がソフトローラークリーナーヘッド

左側がダイレクトドライブクリーナーヘッド

 



裏面はこんな感じ、ジョイント部も違いがあります。

 

 



ソフトは散々使っているので汚いのは目をつぶってください。

 

 

 

 



5mm程度のドッグフードをブラシに当ててみます。

 



ソフトローラーは食い組む感じです。

 



ダイレクトブラシは下に入りません。

 

で、

 

動画にしてみると、



ゴトゴト音を立てながら吸い込んでいきます。

これ以上大粒だと吸い込みません。

 

ではダイレクトブラシはというと、



全く吸いません。

ただ押しやっているだけです。

前の写真でお分かりの様にクリアランスがありません。

付属のミニモーターブラシでも同じです。

フードなどの大物はコンビネーションツールブラシで吸うしかありません。

 

では、役に立たないじゃん!ソフトブラシの方がいいじゃん!

と言うのはちょっと違います。

 

肝心なアニマル毛がソフトローラーブラシでは取れないのです。

オズのために階段踊り場に貼ってはる簡易カーペットについた、

メイのたっぷり毛をとってみます。

 

まずはソフトローラーブラシ



 

見切りの端に毛を追いやっただけです。

何度か往復させてやっと取れる感じです。

実は、ミニモーターブラシでは簡単に取れます。

ミニはミニなので、階段位ならいいですが家中は大変です。

 

では、ダイレクトドライブクリーナーヘッドはと言うと、



どうですか!

この実力は!!!天晴です!!!

 

ソフトローラーブラシもいいところはあります。

フローリングは、拭き掃除をしたかのように、ザラザラ感も掃除できます。

 

結論として、どっちも欲しいブラシと言う事ですね。あはは。

 

 

ところで、ダイソンユーザーは不思議に思うかもしれません。

それは、アニマルプロに付属のこのダイレクトドライブクリーナーヘッドは、

単品ではダイソン公式には買えないのです。

Amazonから平行輸入品を買います。

それに、V6には対応してもDC74には対応しないようにも書いてあります。

V6でもDC74でもモーターは一緒なので、お試しで購入しましたが、

ご覧の通りしっかりと機能します。

 

いつもの通りあくまで参考記事ですから、

買ったら合わないとか、機能しないとかは自己責任でお願いします。

 

Amazonの購入はこちらです。

 

ご参考までに。

 

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply