You are here: Home > 病気やけが > 下痢気味の治療と多飲多尿と回虫!

下痢気味の治療と多飲多尿と回虫!

 

●下痢気味の症状と対処

我が家に来てから3日後、下痢気味なので診察した結果、メガバクテリアが見つかり、フラジールを1週間投与しました。

フラジール200mgを朝、夕に1錠を1週間。

再診のメガバクテリアは消滅したものの、回虫の卵らしきものが見当たりました。

●回虫の疑いと対処

本日28日にうんちを採取し、再検査したところ、回虫に酷似したものが見つかったため、(ほぼ回虫の卵)虫下し、ドロンタールプラスを2錠投与。

3週間後に再検査し、NGならもう一度投与というサイクルです。

●2回目の診察時に水を多く飲む事、おしっこの回数が多い事に対して体重と水の量を調べるために、正確に水の量を計りました。

1日に2300cc~2500cc位を飲みます。おしっこの回数に関しては、夜は7時間寝ていても途中に1~2回程度ですが、起きていると頻繁です。

本日血液検査を行いました。

検査結果はまだ出ていません。悪い数値でない事を望みます。結果が分かり次第UPしまーす!。

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

One Response to “下痢気味の治療と多飲多尿と回虫!”

  1. fu より:

    先ほど獣医から検査結果シートのメールが届きました。
    結果から言うと特に異常なしでした。
    ただ、ALPの値が高く出ていますが、仔犬は数値が高いので問題なさそうです。
    成長過程で時々血液検査の必要があるかもしれませんね。
    まぁ、一安心でした。

Leave a Reply