アストロ右前から異音?

わんこ用のアストロですが、もう1年位前から気になっていた音です。

特に暑い夏場に多く、

異音はブレーキを踏み止まりかける時、周期的にコンコンコンと、ウエイトでも擦っているような音です。

最初はハブベアリングだろうと交換しましたが、症状変わらず。

次にフロントブレーキパッドが動く音?かと思い、プレートを詰めてみたり、交換したりしましたが直りません。

15インチの純正タイヤに交換すると音がしないので、ホイールがどこかで当たっているんだと思いましたが、

この夏15インチでもついになりました。

広い駐車場で運転してもらい音を聞いてみたところ、

なんとリアからでした。ありがちな罠です。(笑)

とりあえずリアのドラムを外してみたところ、ありゃ!?

シューが減って留めのリベットが擦っていました。

これだ!

早速ヤフオクをみたら在庫処分でなんと新品1000円!!!

届いて直ぐに取り付けたところ完全に直りました。

 

さて、

 

先週です。

 

なんだかヒーターが効かないぞ!?

そう。朝は寒くなりました。

 

ウォーターテンプもなんだか高い?

クーラントが漏れているよう・・・・( ;∀;)

ホースかな?だったらラドウエルド入れておけばとりあえず直るか・・・

しかし、思いっきり洩れっぱなし。あらら。。。

仕方なく、潜ってみると、ウォーターポンプからジャ~。

早速注文し、ついでにフューエルポンプも頼んでおきました。

 

前のオーナーの修理書によると3万Km前に交換済みとなっていましたが、

今バラシ見たところ変えてない。補修のみか中古の様でした。

まぁ、何台も交換しているので車庫内で作業できますが、

20年前に乗っていたアストロを思い出します。

当時から輸入業者が知り合いに居ましたので、

国産よりパーツは格安で手に入りました。

現在の方がより安いパーツが手に入り、本当に便利です。

輸入車は工賃が高いので依頼すると大変ですよね。

それでも、

本当に使いやすい車です。

と、

御犬様が申しております・・・・(笑)

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

メイちゃんの大ピンチ

実は先月9月の事。

21日の朝に右眼が開きません。



直ぐに病院に連れて行くと急性緑内障の診断でした。

眼圧もものすごく高く、即入院し、1時間おきの点眼、点滴などなど、

次ぐ日には正常値ぎりぎりまで眼圧が落ちました。

しかし、目の前に手を当てても視力はほぼ無く、残念ながら手術も無駄な状態でした。

退院し、一晩過ごしましたが3時間おきに点眼し、明くる日再検査しましたが、

眼圧は戻らず、視力の回復もなく、体力もなく、よわよわになりました。

結局入院です。

こういった症状になると正常な目にも緑内障になってしまう可能性も非常に高いです。

正常な目も開かない上、赤くなってきました。

目は白濁があり、白くなっています。

 

魔の6歳です。ついに来たか!?と思ってしまいます。

死神が近くに来てしまった感じがしました。

計4日入院し、退院後は、

1本5000円近くするキサラタンをできるだけ点眼し続け、無くなったあとは、

ジェネリックのラタノプロストに切替え点眼を続けました。



症状はあまり変わらず、維持している感じで左眼も開きにくい状態です。

同時に手配していた認可外のドルゾックス-Tを10月4日に入手しました。

希望をかけ、ドルゾックス-Tに切り替えました。



 

1日2回、犬なので5分位じっとしているわけにいきませんから、

せめて30秒くらいは目を閉じさせています。

 

3日、5日、1週間と経つにつれ、白濁が薄くなってきました。

飛び出している感じも落ち着いてきているようです。

すぐに良くなるものでもありませんが、1週間でお迎えの儀式、飛びつきの大歓迎が始まりました。

食欲増大、今までのよわよわを回復しようと元気もりもりになりました。

15日程経つと両目もしっかり開き、以前と変わらない感じです。

目は全く見えてないようです。

 

今日、25日現在です。



左右差はほぼ見られませんが、白濁はあります。

写真では結構白く写っていますが、実際は言われないと分からないほどです。

左右差なく瞼が開いているので、このまま点眼を続けていきます。

1カ月でここまで回復(失明していますが)できたのは幸いだと思います。

 

生きてくれてありがとうと思いました。

 

同時にほさか動物病院に感謝です。

 

また、5歳から保険に加入していました。

有り難い保険はこちら

思いっきり治療ができます。有り難いです。

 

 

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

サンヨーアクア全自動乾燥洗濯機

過去記事の通りサンヨーアクア型番AWD-AQ100の後日記事です。

3年近く延命しましたが、やはり給水が出来なくなりました。

その時の修理記事はこちらをご参考ください。

洗濯機の給水ができない



記事を見ていただきご質問いただいた方も結構いらっしゃいましたが、

流用パーツを分解し、中身だけスワップする事で3年延命しました。

今回は流用パーツをそのまま使う事にしました。

洗剤、柔軟剤のパイプ位置はピッタリと合います。

下方のパイプが前方に向いている上、パイプ径が違います。

ここのパイプを流用パーツ付属の自在パイプを使い加工し、

既存のパイプに銅パイプが有ったので切って接続しました。(前回のパーツ付属と合わせ2本ありました)

自在パイプは本体接続部分がエルボになっているので、

下向きに変更できます。

が、前面にパイプが当たるのでドライヤーで温め変形させる必要がありました。

既存のパイプをシリコンパイプに変更して、パイプ径を何らかの方法で変更すれば、

新品のバルブが稼働します。

バルブ本体は固定方法が違うので一か所ステーを適当に作って留めています。

 

大事な流用パーツの型番は、

日立BD-V1 072

これであと5年はもつかな?

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

日帰り小淵沢

三連休の中日に日帰りで小淵沢に行ってきました。

と言っても、MGCマラソンがあったのでしっかり見てからの出発です。

小淵沢は我が家から2時間もかかりませんが、

昨日は連休中でもあり、2時間半後位の到着でした。

直行するにはちょっと時間がかかったので、双葉SAで一休みです。

わんこの為にドッグランを少々。。。。

双葉SAの下りにはドッグランがありません。

トイレの間を抜けると上りのSAに行けるので、そこにドッグランがあります。

30分程遊ばせて小淵沢に向かいます。

 

まずは、リゾナーレ八ヶ岳へ向かいます。

P3に駐車するとすぐにピーマン通りへ出られます。

丁度、丸山コーヒー辺りに出ます。



とても良い天気でした。



三連休にしては空いています。

サンドイッチやコーヒーを注文していたところ、

おじさまにカメラを向けられて、わんこ達は写真を撮られていました。

その後おじさまからベストショットをチェキでいただきました。

 



良い記念になりました。この場にてお礼申し上げます。

 

さて、

 

次はアウトレットです。

が、

知らない間に駐車場は有料300円になりました。

3連休にしては閑散としていますし、閉鎖ショップも多くなりました。



ドッグランも作った当初からメンテナンスされていないようで、

正直ボロボロです。

オムライスカフェ農家の食卓で遅いお昼にしましたが、

2組しかお客さんが居ません。とてもとても3連休とは思えません。

 

次にリゾートアウトレット八ヶ岳に行くのは何か新しくなってからかな。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

エアコンを分解清掃しました

4年ほど前にあのジャパネットで買い替えたエアコンですが、

2度ほど保証で直してもらった箇所があります。

それはブローファンです。

1年目にファンの音が大きくなり、風が弱まってしまう。

2年目にファンの爪が折れてしまい落ちてきた。

4年目、冷えない、原因はやはりブローファン。

 

5年保証を付けているにもかかわらず、今回のブローファンの詰まりは保証外とのことでした。

もちろんジャパネットから東芝に依頼をしてサービスマンが来ました。

結果、今流行りのエアコン掃除すれば直りますが、これは保証外ですと言われました。

症状は1年目と同じなのに納得できない対応でしたが、まぁ、分解して清掃すれば復活です。

そもそも非分解の構造で、メンテナンスはフィルタの清掃や、外拭き程度の内容が説明書に記載されておりますよね。

つまり、正常に使っていてもホコリでダメになる部分であると言う事です。

構造上問題がある部分です。

今般、日立の白くまくんエアコンにファンロボという自動でお掃除してくれるシステムが搭載されました。

今までこれが出来なかった事が不思議な位です。

 

エアコンはこのブローファンが汚れるのが最大の難点で、以前は自分でクリーニングしていましたが、

エアコンを設置する位時間がかかるので面倒です。

そこで5年保証で5年間は交換してもらおうとしていましたが、目論見が外れました。

 

今回はエアコンそのものを分解清掃しました。

 

我が家のエアコンは東芝の大清快14畳タイプ RAS-4055RT1

お掃除ロボ付き、プラズマ空気清浄機付き

youtubeなので本体の分解は出ていますが、ブローファン本体の外し方はメーカーによって違いがあります。

このエアコンはファンがモーター軸に六角ボルトで固定されています。



フィンの一部が取れていて、ここから六角レンチで緩め外します。

 

昔、札幌に住んでいる時、サーキュレーターが天井付近に付いていましたが、

これと形状は同じブローファンでした。

しかし、ねじ一つでファンが脱着できる構造でしたから、お掃除も楽々でした。

エアコンもせめて簡単に外せる構造にするべきでしょう。

簡単な事なのに、なぜメーカーは変更しないのでしょうかねぇ???

 

エアコンの分解掃除を業者に依頼するとメーカー保証から外れる話も聞きますし、

サービスマンではなく、メーカーの意見も聞いてみたいところです。

 

まぁ、我が家は毛だらけ犬だらけですから、普通の家より電化製品はかなりハードな使用です。(笑)

ただ、今回の原因は毛ではなく、油が原因です。

食卓でホットプレートを使って、焼き肉やお好み焼き、そのほかの鉄板焼きをする機会が多いので、

エアコンの空気清浄機や、別置清浄機をフルに使います。

空気中に漂う油がファンに付き、誇りを吸着し、ファンが機能しなくなるわけです。

 

東芝だけではないでしょうが、次は買わないですね。日立が欲しいです。

油も剥がしてくれるらしいですよ!

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS