オズのごはんにもう一工夫

お団子ごはんは前の記事にしましたが、

食べやすさを重視するのと、噛む事を追加しました。

それに、素材は同じでも食欲が出るみたいです。

 

名付けて「ご飯ハンバーグ」

 

では、レシピです。

お団子よりずっと簡単です。

 

まず、冷凍の(じゃなくてももちろんOK)鶏ひき肉。



これを200g。



つづいてごはん200g。



小さく切ったキャベツ80g。



とろけるミックスチーズ50g。



卵1つ。塩少々。(好きな味をつけてあげるとよいでしょう)



それをぐちゃぐちゃに混ぜ合わせます。



 

そして、オーブン皿にクッキングシートを敷いて、

適当に形を整えてそのまま置きます。



オズは夜食を食べるので、夜食用に小さいハンバーグも作っておきます。

200℃に予熱したオーブンで約15分焼いたらできあがり。

我が家はガスオーブンなので上から2段目にトレーを入れています。

各家庭のオーブンは違いますので、適度に変更してください。

 

出来上がりはこちら。



こんがりとチーズがいい香りです。

冷めたらこれを切ってあげています。

 

お団子からハンバーグになったら、面倒ではなくなりました。

お試しください。

ごはんのかわりにお豆腐を入れればダイエットになりますね。

人間用にもばっちりです。

お好みで味付けしてくださいね。

 

 

ところで、オズは相変わらず元気です。

あまりに元気なので、車いすでも作ってあげようかと思うこの頃です。

1年前から寝たきりですね。

食べさせる工夫で長生きさせている感じです。

もうこの年になったら、栄養バランスなんて関係ありません。

食べたいもの、食べるものをいっぱいあげればいいんです。

 

そう言えば、寝ない、寝ないと言って色々記事にしてみましたが、

オズに薬を与えても効果無いことが判明しました。

私たちが熟睡していると一緒に寝ることに気が付きました。

仕事がお休みの前日は寝てくれます。

しかし、次の日仕事がある時は寝てくれません。

 

なにやら、目に見えない波長を出しているのでしょうか?

 

そこで、

私たちが熟睡するために、睡眠導入剤を飲んで寝ると、

良く寝てくれます。1度だけ夜食を要求しますが、食べるとすぐ寝ちゃいます。

 

 

お役に立てれば・・・・・

 

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

今回もちょっと真面目に。夜寝ないオズ。

最近また夜寝ないんですよね。

まぁ、昼間寝ているから仕方ないとは言え・・・

私たちが寝不足でこまります。

 

そこで、睡眠導入剤は以前にも飲ませたりしていますが、

効果無いです。ハッキリ言って。

アレルギーに効く、セレスタミンとか、

痛みにのロキソニンとかも飲ませます。

自分がセレスタミンを飲むと、すごく眠くなるのに、

じいちゃん(オズ)は全く反応なし。

唯一、ロキソニンはちょっと効くみたいで、少しだけ(1時間位ね)寝てくれたりします。

エチゾラム系睡眠薬も使ったりもしましたが、意外に効果なし。

 

知り合いの病院先生に相談したところ、

漢方いいんじゃない?というので、これを使ってみます。



抑肝散(よくかんさん)です。

イライラ・不眠症などに効きます。

 

オズじゃなくてイライラする自分にも必要かと・・・

早速、飲みました。

オズも飲ませていますので、さてどうなりますか???

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

今日は真面目に褥瘡(じょくそう)対策。

オズが寝たきりになってから、1年近くなりました。

最初はフランスベッドのソファベッドを広げ、マットレスにシートを敷き、

寝たり起きたり、自分で寝返りしたり、ベッドから落ちたりと、歩けないだけでベッドの上では縦横無尽。

そのうち寝返りもできなくなると、褥瘡(じょくそう)が出来始めました。

褥瘡とは床ずれのちょっと痛そうな感じです。

介護関係者は良く知っている言葉ですね。

 

人間の治療を参考に、色々試しました。

その前に、褥瘡が直接シーツに当たるのも原因ですから、

床ずれ用のクッション、

ペティオの老犬介護用 床ずれ予防クッション ドーナツ型 大を使用していました。



これを下に敷き、

ガーゼに薬を塗って貼ってみました。

ガーゼは100均でも売っているような、傷に付かないタイプです。

薬はゲンタシン、テラマイシン、コーフルなど。

正直、治るまではいきません。

感染度合いが進まない程度です。

その後、ケアリーブ、傷パワーパッドなどを試しましたが、

膿が吸収度合いを越し、絆創膏の脇から出てしまいます。この系統は剥がすときに損傷が大きく、

返って悪化してしまいました。

 

現在一番良い方法はというと、

まず、床ずれクッションを専用に作りました。

ペティオのでは小さすぎでした。その上、真ん中が空洞ではないので、褥瘡が当たります。厚みも薄いので改良したものを作りました。

(というか、作ってもらいました(”◇”)ゞ)



左がペティオのクッション、右が作ってもらったクッション。

これをどうするかと言うと、



オズの褥瘡に当てます。

実際には下側に当てるわけですが、わかりやすいように空間側で説明しています。

褥瘡とクッションの間に、トイレシーツを敷きます。



何度も言いますが、実際にはベッドに当たる側です。

トイレシーツを敷くことによって、膿がシーツに吸収されます。



褥瘡の状態はこんな感じですね。

日に4回位、寝返りを行っています。

褥瘡に毛が入るのも良くないので、周りはバリカンでカットしています。

ガーゼや、ケアリーブなどは、そのものから溢れた膿が、毛に付き、それが固まったりします。

抗菌したいのに返って悪化させます。

ケアリーブはラップ効果を狙ったものですが、人と違い皮膚が露出しているわけではないので、

全ての毛を剃って、ツルツルにしないと効果が無いでしょう。

その上、骨ばっている箇所なので難しいです。

 

試行錯誤の結果として、

①褥瘡の周りの毛を刈る。

②トイレシーツを被せる。

③クッションを当てる。

④日に4回ほど寝返りをさせる。

⑤薬は塗らない。

*最初、褥瘡が悪化している場合は、コーフルを褥瘡に塗るか、ガーゼに塗って褥瘡に当てシーツを被せるといいでしょう。

⑥空間側(上側)は何もせず空気に当てておく。

コーフル



 

徐々にですが、褥瘡の周りから皮膚が再生されてきています。

完全には治らないかもしれませんが、状態はかなり良くなっています。

 

全ては個人の感想ですから、同じことをする場合はいつものように自己責任です。

お役に立てれば良いのですが・・・・・

 

 

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

メイちゃんのセンチュリー21

あのコマーシャル。センチュリー21のゴールデンのように、

ワン!練習しました。

くだらない芸を 🙄 相変わらず教えてしまいます。。。。。。。。。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

おっと!山椒のチップス発売

湖池屋から9月4日に

手揚食感 柚子香るぶどう山椒

なるものが発売されていました。

早速購入して食べましたよ~。

 

美味しいです!山椒の味も風味もばっちりです。

が、

普通のポテトチップスにあの!山椒をトッピングした方が絶対美味しい。

という結論でした。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS