You are here: Home > 使えるグッツ > フリクションボールペンが書けなくなった時

フリクションボールペンが書けなくなった時



パイロットのフリクションボールペンを仕事で毎日使っていますが、

芯には8割がた残っているのに書けなくなる時が最近多いです。

替え芯を用意しているので直ぐに変えていましたが、

原因は乾燥と空気の入り込みの様です。

夏より冬の方が多い気がします。

そこで輪ゴムなどで



の様に両端を持つようにして真ん中にボールペンを入れ、

ぐるぐると何度も巻き付け、キャンディの包みを開けるように引っ張ります。

遠心力で芯先にインクが戻り、空気も抜けるようで直ぐに書けるようになります。

私はこの方法だけで直りますが、長く使っていない場合はペン先にティッシュで水分を付けると良いそうです。

 

お試しください。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply