You are here: Home > 使えるグッツ > わんこ用自動ドアYogi Petdoor

わんこ用自動ドアYogi Petdoor

以前にわんにゃん〇〇〇パスの様に、我が家は昔からこれですよって記事にしましたが、

ゴムは切れやすいのでスプリングに変えました。

それはこちら

たったこれだけです。

ただ、ドアの部分はねじ止めです。

ドアに挟むフックなどを代用すれば穴を開けないですみますね。

でも、もう少し柔らかめのバネがあればなお良かったです。

 

そこで、

 

弱いばねやゴム紐などを検索していたら、

こんなのがありました。

 

Yogi Petdoor  ???

なんと、あのわんにゃん〇〇〇パスの様な効果です。

お値段は!〇〇〇パスの1/7です!!!

2500円程度です!!!

 

まぁ、我が家のシステムですと400円位ですが(笑)

 

でも、どんなものか買ってみました。

 

箱の大きさはこんなものです。

韓国製です。

中身はと言うと

こちら、わんこが出入りするためのパネルと、

ゴム紐(シリコンゴム)とそれを引っ掛けるプーリーみたいのが2個だけです。

プーリーはゴムの留め具なので回転するわけではありません。

紐の長さ調整用です。

肝心なのがこちらです。パネル。

ドアに固定します。

でも、これが実によくできていると感心します。

テコの応用だったり、わんこの開けやすい形状です。

かなりの研究成果がでています。

これだけで2500円の価値があると思います。

 

さて、

 

取付は!?

簡単に言うと、ドアと壁(枠)にプーリーを付けて、

その間をシリコンゴムで引っ張らせるという物です。

プーリーをドアへ

我が家の場合は壁へ

3Mの両面テープが付属していますので、

しっかり脱脂してから貼り付けます。

次にゴムを付けます。

ちょっと画像が悪いですが分かりますね。

このプーリーにぐるぐる巻いて長さと張力を調整します。

ドアを開けてみると

シリコンゴムなので簡単に伸び縮みします。

スプリングよりとっても優しい開閉です。

そしてあのプレートを付けます。

マジックテープ式になって脱着可能なプレートです。

両面テープでマジックテープをドアの内側に貼り付けます。

パネルを取り付けると外側からはこんな感じです。

我が家のわんこは背が高いので殆ど取っ手付近に付けています。

ドアの形状にもよりますが、

閉まった状態のクリアランスは

指も入りません。(設置ドアと枠のクリアランスにもよります)

冷暖房効果抜群です。

昼間の冷房代が安くなりそうです。

特にわんこに教えていませんが、勝手に出入りしています。(笑)

Amazonで売っています。ヨギペット(ペットドア)

興味のある方は即決です!!!

 

メイちゃんはドアがロックしていても、ドアノブの押引き両側開けられるので、

そういうわんこは自動で閉まるだけでもありがたい商品です。

ボーちゃんは全然できないのでパネルは必須です。

 

*注意点です。

両面テープでドアに貼るのでそれが嫌な方は無理ですが、両面テープを剥がせる強力テープに変更すれば、後々安心かもしれません。

両面テープを貼る前に必ずブレーキクリーナなどで脱脂をしっかりすることです。

 

 

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

コメントする