You are here: Home > しつけ, 使えるグッツ > パラシュートリードが届きました

パラシュートリードが届きました

あにーちゃんがショーに参加していた時は、

ショーに出店しているショップで簡単に買えましたが、

もうショーもご無沙汰なので、

最近は似たようなものを自作していました。

それも古くなったので新しいのを作ろうかと思いましたが、

売ってるはず!

はい!楽天などで売ってました。

ちょっと思っていたモデルではなかったのですがスマートに使えるので良いかと思います。

長さは1m30cm位あります。

首周りは70cm位ありますのでチワワから超大型犬までカバーできます。

長さは丁度の必要が無く、使い方はこのようにします。

 

まず、左手の親指に輪を掛けます。

掌の中に紐を畳んでいきます。

手の中に収めるようにコンパクトに畳みます。

最後は手の中に収めます。

紐は手の上下どちらでもリードしやすい方向に出します。

これがリードの持ち方です。長さは調整するわけです。

慣れてくると片手で直ぐにたためます。

 

ショーリードはあくまでショーの為に目立たなく細い紐を使うため、

強くて細い素材です。パラシュートリードと呼ばれパラシュートの素材です。

細くても強いので大型犬でも切れることはありません。

 

注意!!!

すごく細いので喉に食い込みます。ショーマナーが出来ていないわんこに、いきなりこのリードを使うと喉を傷めます。

呼吸ができなくなったり、気道を損傷する場合があります。

ノーリードでも歩けるわんこであれば使えます。

 

私は普通に散歩に使っています。引っ張らないのが条件です。

特に小型犬は気道が細いわけですから要注意です。

細いリードで散歩している姿はカッコいいので、引っ張らないしつけをしましょう!

常に引っ張るのはNGです。緩めておいてツンと引き、前に行ってはいけない事の合図として躾けます。

とはいっても、我が家のわんこもアウトレットなどの出だしは興奮して引っ張って怒られます。(笑)

でも苦しいので直ぐに止めますけどね。

 

細いリードはベンチに繋いだり、フックに引っ掛けたと細い方が対応しやすいのも利点です。

100均でも細いリードを売っていますが、あれはあくまで超小型犬用です。

素材が全く違いますし縫製も話になりません。100均の耐荷重はせいぜい5kg程度ですが、ショーリードは80kg~100kgあります。

 

実は、意外と安いものです。ショーに行くと500円位で在庫処分みたいのも売っています。

今回は楽天で購入しましたが、858円(1本税込み)+200円(メール便送料)でした。2本買ったので送料は200円です。

購入先はこちら

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

コメントする