You are here: Home > 病気やけが, ボーフの成長記録 > ボーちゃんのピンチ

ボーちゃんのピンチ

ボーちゃんが左手の狼爪剥がしてしまいました。

最初は指が折れた?かと思いました。

血だらけです。

直ぐにガーゼと包帯で止血しましたが、

2日経っても状態は良くないので、

ほさか動物病院に行って診察を受けました。

触診で、爪が剥がれているだけと言う事でした。

部分麻酔をして、全部剥がしました。

5日分の抗生剤(アモキシシリン)250mgを2カプセル×朝、夕の2回、

痛・炎症止め(オンシオール)40mg朝1錠を処方され、2日おきにガーゼをを交換していました。

10日程経っても痛みがあるようで、包帯を取り自分でペロペロ舐めさせていた方が痛くないようでした。

しかし、根元の腫れがあるようで、再診させていただきました。

やはり化膿していると言う事で、

薬のみの治療で様子を見る事となりました。

薬は前回のオンシオール5日分と、抗生剤シプロフロキサシン250mg一日1回です。

シプロフロキサシンについては我が家に常備している薬で、用量だけ相談させていただきました。

こんな相談できるのもほさか動物病院ならではです。

抗生剤についてはあと5日位継続中です。

ご覧の通り少し爪が伸びてきています。

根元がほんのりとまだ膨らんでいますが柔らかくなっていて、肉球の腫れもありません。

こんな状態でもメチャクチャ走っていますので状態はいいです。

 

ボルゾイは血を見る犬です。

 

血が苦手な方は飼えませんよ(笑)

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

コメントする