You are here: Home > わんこと行けるスポット, しつけ, ボーフの成長記録 > 津久井城へ!

津久井城へ!

前記事で紹介したジンバルの威力を試しに津久井城へ向かいました。

ダニが心配で随分と行くのを控えていましたが、

この時期ならばと、ぼーと一緒に行ってきました。

 

まず、

津久井城とは、神奈川県相模原市にある津久井湖から、城山に上り、山頂にあるのが津久井城となります。

津久井城は無く、跡地となります。

 

さて、

 

津久井湖公園の駐車場はいくつかありますが、オススメは花の苑地P2です。

 

観光センターへもすぐ行けますしP2は広く、空いています。

相模湖に向かっていくと右手です。観光センターのPは通り過ぎます。

 

駐車場から城山に向かうルートの動画です。

駐車場を左に出ます!

城山に上るには3ルートあります。

①荒川登山道

②女坂

③男坂

があります。

 

 

山を登っていくと間もなく二手に分かれます。

左に行くと荒川登山道なのですが、山崩れで通行止めでした。

やむを得ず右に行きます。

また、二手に分かれます。に行きます。

女坂へ向かいます。

 

女坂と言っても結構急です。また、道幅が狭いです。

その上、木の根が大きく出ているので気を付けてくださいね。

*ぼーちゃんはリードを離して登らせています。

お互いに滑落の危険があるので前が見え、対向者が分かるところのみ離しています。

分岐が見えてきました。

左に行くと山頂です。右に行くと男坂に向かいます。

 

山道はやや平坦となり、崖の整備がされています。板で張り出されているので少し怖い感じがあるかもしれません。

途中、津久井湖が見える箇所もあります。

進んでいくとベンチがあります。

少し休憩ができます。

とは言っても私もぼーちゃんも素通りです。

分岐があります。左に行くと飯縄(いいづな)神社があります。

荒川登山道を登ってくるとこの飯縄神社を通ります。

津久井城へは右に行きます。

 

 

 

途中に堀切といって敵を防ぐ掘り込みがあります。

最後の上り坂を登っていくと、

津久井城跡地へ出ます。

跡地からは津久井湖が見えます。石碑があります。

 

休みもせず、そのまま下ります。

下りは男坂を下ります。

男坂は急ですが、道幅は少し広いです。

先ほど女坂からの分岐を右に下ります。

分岐にぼーちゃんがいます。私は男坂を少し下ったところから写真を撮りました。

男坂は距離は短く、直ぐに下山できます。

下ってくると分岐があります。

左のベニアの看板が裏なので表を撮ると、

左に行くと女坂、直進が男坂です。

このまま女坂に帰っても良いのですが、

ちょっとだけ真っ直ぐ下ります。

直ぐに分岐です。

ここを右に曲がっていきます。

根本登山道に入ります。

 

さて、ここで、ジンバルの効果です。

まずはジンバルなしの動画です。

続いてジンバルありの動画2つです。

というわけで明らかに違いますよね。

さて、下っていくと、遊歩道があります。

こちらは結構お散歩されている方が多いです。

こちらを歩いてから途中で男坂へ向かう事も出来ます。

でも結構急で長くなります。

舗装の道路に出て右に下ります。

ショートカットできる看板がありますので、

そちらを下っていきます。

しっかりとした遊歩道を歩きます。

途中トイレもあります。

暫く平坦な遊歩道を歩きます。

遊歩道が終わると、橋から来た道に戻ります。

 

駐車場に車を停めて、動画や写真を撮りながら城山に上り、

再び駐車場に戻るまでおおよそ1時間半位です。

駐車場から女坂経由で山頂まではゆっくり40分程度です。

 

山道入口などにパンフレットが置いてありますのでそちらをお持ちください。

 

ヒールや革靴では登れません。スニーカー以上であれば大丈夫です。

山頂にはトイレがありますが自販機や水はありません。

お散歩がてら行ってみてください。

 

*女坂は大型犬がとても並んで歩けない箇所が多いです。

最低限、マテ、オイデが出来ないとダメです。

人とすれ違う時は必ずリードを持ち、交差できるところで待ちましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

コメントする