You are here: Home > しつけ, 病気やけが, 使えるグッツ > 大型犬の生理パンツ

大型犬の生理パンツ

表題の通りですが、ネット上で意外と詳しく掲載されている記事がほとんどありません。

そこで、

長年大型わんこを飼っているこのサイトでバッチリ説明しますね。

 

多種多様な生理パンツを使いましたが、結論はこれです。

Amazonにあります。

PETBABA

こちらが扱っている、犬 おむつカバー, PETBABA 犬用 サニタリーパンツ 生理用品 雌犬/中大型犬/老犬用 犬の発情期/介護用 マナーパンツ 無地 3枚セット」

商品名長いです(笑)

こちらをクリックすればすぐに商品に飛びます。

 

現在、XLサイズは欠品ですが、来週末には納期が確定するそうです。ちゃんと問い合わせまでしましたよ(笑)

3枚組で3000円位なので激安です。生理パンツは替えが必要なので3枚はありがたいです。

 

では。

 

このパンツだけを履かせるわけではありません。

人間のショーツ的に使います。

当然女性のナプキンが必要になりますが、これも多種使いました。

これが最適です!

ソフィ「はだおもい特に多い昼用23cm羽根つき ふんわりタイプ」

です。

 

これを次の様に付けていきます。

まず、パンツを返し、

このように装着します。

 

はこのようになります。

しかし、人と違いナプキンがずれるので、

装着の際に一工夫が必要です。

 

まず、ガムテープを用意し、ナプキンのよりやや短く切ります。

 

これを粘着側を両面テープの様になるよう丸めます。

丸めたテープを順番に付けていきます。

 

まずしっぽ(パンツの穴の方)の部分に貼ります。

ぎりぎりに貼るのではなく、トップの部分はあけておきます。

同じようにナプキンのセンターとエンド

 

羽の部分に貼ります。

羽の部分はできるだけ外側に貼ります。

上の写真の通りになればOKです。

ガムテープではなく両面テープを使っても良いです。

コストや両面を剥がす手間を考えるとガムテープが使いやすいです。

 

パンツにナプキンを貼っていきます。

パンツの穴ギリギリのところにトップのガムテープが付くようにはります。

 

これはトップの部分を外に折り返すためです。

折り返しの部分はテープを貼っても良いのですが、

わんこにパンツを履かせるときに外側に出ていれOKです。

 

の部分を折り返し、貼り付けます。

 

最後、エンドの部分は少しパンツを伸ばして圧着します。

 

伸ばして圧着するとこのように丸みを帯びて装着できます。

 

表を見るとこのようになります。

 

これでパンツにナプキンを装着できました。

パンツは3枚組なので、他のパンツに装着して置けば面倒が省けます。

 

パンツが初めてのわんこ嫌がって履かせてくれません。

我が家の場合は、パンツが大好きになるように覚えさせました。

 

メイちゃん!パンツ履きましょう!いい子だねぇ。かっこいいね。などどいいながら褒めて履かせます。

 

履かせるコツは、

自分の股の間に首(胴)を挟み、わんこが動かないようにします。しっぽを入れて股の間から左右上部のマジックテープに付ければOK!

 

生理になってから教えるより、普段から股に首を挟むようにして、遊んだり、褒めたり、おやつをあげたりすると、喜んで履かせてくれるようになります。

パンツが無いと、いつまでも血を舐め続け、自分で気持ち悪くなったり、イライラしたりするので、パンツを履かせる事によって落ち着きます。

 

このソフィのナプキンは、吸収率が良いので表面がサラサラです。

もちろん他のメーカーでも良いのですが、夜用は向きません。

ギャザー効果は意味が無く、長くても意味がありません。人と体系が違うので、しっぽの方に吸収の重点を置く必要があります。

 

ご参考になれば幸いです。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

コメントする