You are here: Home > 未分類 > 住所地外接種届(横浜市大規模接種)

住所地外接種届(横浜市大規模接種)

前記事で、ファイザーとモデルナのお話をしましたが、

モデルナを接種したいがために、大規模接種会場を予約します。

居住地の集団接種はファイザーで、モデルナの接種は無いので、大規模接種会場の予約が必要です。

自衛隊が行っている東京ではなく、

居住地に近い、横浜市の大規模接種会場(ハンマーヘッド)での接種を予約します。

 

まず、

 

厚生労働省のHPに行って、住所地外接種届を申請します。

接種を受けたい地域と、自分の居住地、接種券の入力、と理由が必要です。

理由は ①単身赴任 ②遠隔地学生 ③帰省 ④その他から選択です。

④を選ぶと記入欄が出ますので、「モデルナ接種をしたいため」と入力します。

 

続いて

 

横浜市新型コロナワクチン接種予約センターへ電話します。

0120-045-112

「住所地域外接種申請を行ったので横浜市大規模接種会場の予約をしたい」旨伝えます。

あとは言われた通り地域外接種届番号や接種番号、氏名、住所、連絡先など、聞かれた事に答えていき、空きのある日時を指定します。

自動的に2回目も予約となります。

 

書くと簡単ですが、

実は、全部完了するまで40分位かかりました(笑)

コールセンターに電話→予約センターへ電話→厚生労働省HP登録→予約センターへ電話

最後の予約センターでもセンター内で担当者が何度変わり、はっきりとしたプロセスがチャート化されていませんでした。

結局最後の電話は30分位かかっていますが、電話は繋がらない事は全くありませんでした。

 

こんな申請する人居ないのですかねぇ???(笑)

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

1つのコメント こちらの記事に➡ “住所地外接種届(横浜市大規模接種)”

  1. fu より:

    残念ながらモデルナ接種で初の死亡者が出てしまいましたね。

コメントする