You are here: Home > 未分類 > どうしても気になるファイザーワクチン

どうしても気になるファイザーワクチン

昨日、7月7日に厚生科学審議会が行われていますが、

その資料の中に気になるものが沢山あります。その中でも、最も気になるものについて簡単に資料の抜粋を載せますね。

000802395

資料3-1抜粋

要するに、

ファイザー製ワクチン接種後の死亡者数554人

モデルナ製ワクチンは2人です。

そして、

もちろんファイザー接種の数は相当数モデルナを上回っていますし、因果関係が色々あると思いますが、

どうにも気になります。私だけ???

また、6月28日から7月2日の5日間で101人死亡って?たった5日で・・・???

どうにもどうにも気になります。私だけ???私だけ??????

 

30年のインフルエンザワクチン接種後死亡率 0.0000057%

ファイザーワクチン接種後死亡率 0.00116%

と言う事は、インフルエンザワクチンの200倍以上の死亡者が居ると言う事です。

 

ワクチン接種後死亡した親族の方にはご冥福をお祈りいたします。

 

もっともっと詳しく知りたい!方は厚生科学審議会が発表している資料を読み込んでみてください。

 

厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)

先ほどの抜粋資料は、資料→3-1の物です。

 

また、数値や計算などの間違いがありましたらご報告ください。

訂正いたします。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

コメントする