You are here: Home > 未分類 > 車のお話

車のお話

今月は忙しくて昨日しか車を整備する時間がありませんでした。

まずは、キャデラックです。

走行中、パチンと音がした後、何日か後にリアゲートが開きません。

ロックは外れているのにドアハンドルを引いても開きません。

鍵で開ければ・・と思いますが、鍵穴が無いんですよね。鍵穴は運転席のみあります。

国産ならば、ドアパネルの下のほうにマイナスドライバーでパかッと外せるカバーがあって、ラッチを手動で開けられるものがほとんどです。

 

ない!

 

何にもありません。さすがにアメ車です。

 

トリム外せば・・閉まっているので外れません。

そこでトリムをできるだけ浮かして木をかませ、腕が何とか入るようにスペースを作り、なんとかラッチのロックを引っ張る事ができました。

普通はロッドで繋がっているのが多いですが、ラッチとドアハンドルをワイヤーで繋げています。

パチッという音は、このワイヤーがラッチから外れた音でした。傷だらけに腕になりましたが、修理完了です。

 

次にアストロです。

 

運転席のパワーシートが前側上下できません。後側上下とスライドはできます。

もう動かなくなって2年近く経ちますが、この休みの前にレールやモーターを分解して4時間位かけて原因を修復してアセンブリにしてあります。

今回は

シートを外してレール交換とシートクッションのワイヤー交換です。

レールは30分ほどで交換できましたが、クッションワイヤーに時間がかかりました。ピアノ線を10本ほど交換(切れているのもあります)でした。

 

結局朝から2台を6時間かけて終了です。

 

写真を撮ったりの余裕はありませんでした。(-_-;)

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

コメントする