You are here: Home > しつけ, 病気やけが, > 大型犬飼っているからってお金持ちでもなければ家も大きくない

大型犬飼っているからってお金持ちでもなければ家も大きくない

「さぞ大きいお宅なんでしょうね?」

「お金持ち~い!」

「大きな車なんでしょ?」

(笑)よく言われます。大型犬を2頭連れていれば、良く言われます。

 

例え、家が大きくても、わんこが入れる場所が1か所であれば、わんこにとっては小さいですよね。

我が家は小さいですが、すべてわんこが出入りできます。唯一屋根裏だけ入れません。

梯子が登れないからですよ!

結局わんこにとっては大きい犬小屋なんですよね(笑)

それに、群れるので、寝るときは特に寝室に集合です。

バーニーズは飼い主べったりなので、例え6畳一間でも外で遊ばせたり、散歩できれば十分です。

ボルゾイはソファーが置けないとNGですよ。

ボルゾイが飼える家と言えば、

ちょっと変わった不動産ページを見つけました。だいぶ古い記事ですが・・・・

タイトルは「中崎町でボルゾイが買える家、2LDKで9万ちょい。」

なんと面白いタイトルなんでしょうか!それはこちらの紹介記事

バーニーズも一緒に2頭でも良いのかなぁ???

 

興味のある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか?大阪ですけどね。

 

さて、我が家の散歩は一日1回、この夏は10分から15分位です。雨は無し(笑)

全ては環境なので、そういうものだとわんこも理解します。それでストレスなんてありません。

 

ただし、

 

車でお出かけとなれば別です。

大喜びして我先に車に飛び乗ります。

お出かけ楽しい!楽しい!!

でも、乗ったら病院ってこともあります(笑)

それでも一緒に車に乗れるのが楽しいみたいです。

 

車中もケージフリーですが、ぼーちゃんは一番後ろの席、

メイちゃんは運転席の後ろ、またはままちゃんの膝。

絶対に運転の邪魔はしません。

↑↑↑

これは絶対な躾ですよ。

よく、運転しているのに膝に抱えたり、ハンドルの手前に乗せたりしている人をみますが、

これは道路交通法違反です。危険運転に当たります。緊急回避ができません。

また、窓を開けて顔を出しているわんこもよく見ます。

これも危険です。実際に見たことがあります。

それは、歩道にいた犬を見て、窓から飛び出し、自分の車の後輪で引かれたのを見たことがあります。

わんこの思い通りにさせるのが犬の為ではありません。勘違いしています。

泣きじゃくる飼い主を見ました。一瞬で不幸のどん底と、自らの安易な行為に気が付いた事でしょう。

ダメなものはダメ!きちんと叱ることができないのは、わんこに取って後々不幸です。飼い主にとってもです。

今一度考えてみてください。ちょっと表題とそれてしまいました。

 

お金持ちでも大きな家でもありませんが、車は大きいです(ただし古~い)(笑)

これだけはわんこの為に買いました。この車は本当に使いやすいですよ。「シボレーアストロ」

30年前も乗っていたのですが、やっぱりこれが最適です。

↓↓↓

まぁ、メンテナンスに結構👌かかりますが、何分もと車屋なのでどうということはありません。

まだまだ快適に運んでくれます。この車でも26年前の物です。SDGsだと思うのに、なぜ重税になるのでしょうか?

古いものを長く使うのは、究極のエコのはずなんですけどねぇ~

 

また話がそれたのでおしまいです。

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

コメントする