オズが帰ってきました

初七日を迎えました。

ご近所様にお気遣いいただきました。



お花やお菓子をお供えいただきありがとうございました。

暫くはこのまま一緒に過ごします。

 

その後は他の子達(仏部屋)と共に過ごしてもらいます。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

亡くなった後の手順

本日オズを霊園に連れて行きました。

 

我が家は何頭も見送ってきましたが、

実際に大型愛犬を亡くした時にどうすればいいのか?

参考にしてください。

 

まず、直ぐに口と排泄部分ににトイレシートを敷いておきます。



これは間もなく排泄されてくるからです。

 

 

棺桶の代わりに段ボール箱を用意します。

近ければ霊園でいだだけると思います。

オズの場合は60cm×100cm位の箱を作りました。

2箱繋げた感じです。

2重底にして底が抜けないように補強します。

 

時間が経過すると死後硬直が始まりますので、

その前に、できるだけ早い段階で遺体の下に毛布や丈夫なシーツなどを敷いておきます。

これは棺桶に入れる時にシーツごと入れるためです。

そして、足を曲げた状態にしておきます。

頭やしっぽも少し曲げておきます。

棺桶に収まるようにコンパクトにします。

硬直後は全く動かなくなります。

硬直は2時間~3時間位から徐々に始まります。

犬種や大きさにもよります。

硬直が解けるのは2日位はかかります。

 

オズは日曜日の午後亡くなりましたので、そのまま霊園に連れて行っても良いのですが、

気持ちの整理のために2日間一緒に過ごしています。

 

冬と言ってもドライアイスが必要です。

直ぐに腐食も始まりますので、800g~1Kg程度買ってきます。

ドライアイスは首元とお腹のあたりを重点的におきます。

新聞紙で包んだり、トイレシーツに包むと良いでしょう。

余れば背中に沿わせておきます。



遺体にタオルケットやブランケットを掛けておきます。

冷気が逃げないようにしておきます。夏場でも1Kgあればよいかと思います。

 

棺桶には出棺前に入れます。

燃えるものは一緒に入れておいても大丈夫なので、

お花、シーツ等、写真、おやつなどお別れの品を入れておきます。



蓋を閉めても良いのですが、最後まで一緒のお出かけ風に連れて行きたいものです。

 

さて、

厚木動物メモリアルパークに到着です。

前日に火葬をお願いする旨電話してあります。

まずは受付を行います。

次に係の方が台車を持ってきてくださるので、

一緒に段ボール棺桶ごと乗せます。

 

最後のお別れの準備をしてくださいますので、

その間に火葬料などをお支払いします。

 

最後のお別れです。

メイちゃんも一緒に祭壇前でお別れできます。





まだまだ眠っているようです。

個別葬を選択していますので、後日の火葬になり、

お骨になりましたら連絡があります。

お骨を取に行くことになります。

霊園内に納骨棚も無料(区域により有料)でありますので、そちらに収めても良いのですが、

我が家は自宅で一緒に居ます。

 

 

オズは、寝たきりになって1年3か月、老衰での死去です。

ですから、我々の心の準備がある程度できましたし、

多頭飼いの最大のメリット、ペットロスにはなりません。

時々は涙するものの、テレビを見て笑える位です。

しかし、いつも寝ていたベッドに今晩から居ないと思うと、

ちょっと悲しいですね。

 

でもこんな記事を書ける位ですから、やり残した事は無かったと思います。

オズと言ういい子に出会って我々は幸せでした。

 

皆さんもいつかはこういう日がきます。

最後の最後まで目を背けずに対処してあげましょう。

 

参考になれば幸いです。

 

 

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

オズが永眠いたしました

昨日1月14日午後3時、14歳5か月の生涯を閉じました。

長い間、オズとお付き合いいただきましてありがとうございました。

 



最後の最後まで一緒に居られた事を嬉しく思います。

幾度となく愛犬の死に向き合ってきましたが、

思い残すことなくしっかりとお別れができた事は初めてです。

 

明日、厚木動物メモリアルパークへ連れていきます。

 

一番の自慢なわんこでした。

これほどいい子のわんこは今までにいません。

オズありがとう!

皆さんありがとうございました。

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

オズのごはんにもう一工夫

お団子ごはんは前の記事にしましたが、

食べやすさを重視するのと、噛む事を追加しました。

それに、素材は同じでも食欲が出るみたいです。

 

名付けて「ご飯ハンバーグ」

 

では、レシピです。

お団子よりずっと簡単です。

 

まず、冷凍の(じゃなくてももちろんOK)鶏ひき肉。



これを200g。



つづいてごはん200g。



小さく切ったキャベツ80g。



とろけるミックスチーズ50g。



卵1つ。塩少々。(好きな味をつけてあげるとよいでしょう)



それをぐちゃぐちゃに混ぜ合わせます。



 

そして、オーブン皿にクッキングシートを敷いて、

適当に形を整えてそのまま置きます。



オズは夜食を食べるので、夜食用に小さいハンバーグも作っておきます。

200℃に予熱したオーブンで約15分焼いたらできあがり。

我が家はガスオーブンなので上から2段目にトレーを入れています。

各家庭のオーブンは違いますので、適度に変更してください。

 

出来上がりはこちら。



こんがりとチーズがいい香りです。

冷めたらこれを切ってあげています。

 

お団子からハンバーグになったら、面倒ではなくなりました。

お試しください。

ごはんのかわりにお豆腐を入れればダイエットになりますね。

人間用にもばっちりです。

お好みで味付けしてくださいね。

 

 

ところで、オズは相変わらず元気です。

あまりに元気なので、車いすでも作ってあげようかと思うこの頃です。

1年前から寝たきりですね。

食べさせる工夫で長生きさせている感じです。

もうこの年になったら、栄養バランスなんて関係ありません。

食べたいもの、食べるものをいっぱいあげればいいんです。

 

そう言えば、寝ない、寝ないと言って色々記事にしてみましたが、

オズに薬を与えても効果無いことが判明しました。

私たちが熟睡していると一緒に寝ることに気が付きました。

仕事がお休みの前日は寝てくれます。

しかし、次の日仕事がある時は寝てくれません。

 

なにやら、目に見えない波長を出しているのでしょうか?

 

そこで、

私たちが熟睡するために、睡眠導入剤を飲んで寝ると、

良く寝てくれます。1度だけ夜食を要求しますが、食べるとすぐ寝ちゃいます。

 

 

お役に立てれば・・・・・

 

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

今回もちょっと真面目に。夜寝ないオズ。

最近また夜寝ないんですよね。

まぁ、昼間寝ているから仕方ないとは言え・・・

私たちが寝不足でこまります。

 

そこで、睡眠導入剤は以前にも飲ませたりしていますが、

効果無いです。ハッキリ言って。

アレルギーに効く、セレスタミンとか、

痛みにのロキソニンとかも飲ませます。

自分がセレスタミンを飲むと、すごく眠くなるのに、

じいちゃん(オズ)は全く反応なし。

唯一、ロキソニンはちょっと効くみたいで、少しだけ(1時間位ね)寝てくれたりします。

エチゾラム系睡眠薬も使ったりもしましたが、意外に効果なし。

 

知り合いの病院先生に相談したところ、

漢方いいんじゃない?というので、これを使ってみます。



抑肝散(よくかんさん)です。

イライラ・不眠症などに効きます。

 

オズじゃなくてイライラする自分にも必要かと・・・

早速、飲みました。

オズも飲ませていますので、さてどうなりますか???

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS