You are here: Home > 未分類 > 洗濯機の給水ができない

洗濯機の給水ができない

まぁ、全くわんこと関係ない話です・・・

でもありません。わんこの毛と布団の綿のトラブルで、洗濯機はすでに2回程分解しています。

洗濯機はドラム式洗濯乾燥機、なんとサンヨーアクア。型番AWD-AQ100。

なんとというのは、サンヨーはすでにパナソニックに吸収されていて、非常に不便です。

 

さて、2回の分解は毛や綿が詰まって乾燥できない状態でした。詰まりを取れば解決なんです。

 

しかし、今回は給水不良。給水はほんの少しだけチョロチョロ音がしています。

時間がかかり過ぎて、E11コードが表示されます。(給水トラブルエラー)

まぁ、分解して清掃すればと思い、とりあえず分解。

 

では分解方法を。

 

ホース、電源などは抜いておいてくださいね。

 

IMG_3100

我が家の洗濯機AWD-AQ100

IMG_3102 IMG_3101

下の左右の+ビスを外します。狭い場所なので移動するために全面から分解します。

IMG_3103

カバーが取れます。下を手前に上側は挟まっているだけです。

IMG_3104

 

長方形のコントロールパネルを外します。

IMG_3106 IMG_3107 IMG_3108 IMG_3109

各ビス4本を外します。

IMG_3110

配線は繋がったまま移動させます。

下部の中が見えます。

我が家は奥のホースが排水ジョイントなのでそれを外します。

IMG_3115

ホースは固くなっているので、ドライヤーで1分程温めると、外しやすくなります。

IMG_3112

洗濯機を移動させたいので、洗濯機の足の下4か所にボロ布を敷きます。

そうすると、比較的楽に引き出すことができます。もちろん洗濯機は前後に倒して隙間を開けて下に敷きます。

前方に移動させます。左右・後方にスペースを取ります。

IMG_3116 IMG_3117

今度は上です。左右の(メクラをとります)ビスを取ります。

IMG_3119 IMG_3118 IMG_3120 IMG_3123 IMG_3126

後ろの上部に上から留まっているビスを2本、後ろのプラスチック部分を留めている4か所のビスを取ります。

(汚い~)

IMG_3127

ハンドルに手を掛けゆすりながら、上に引くと上部カバーが外れます。

外れにくいときはマイナスドライバーで少しずつ抉ると良いでしょう。

IMG_3129

カバーの前側です。爪が挟み込んでありますので、後ろから上げていくようにすると自然に外れます。

IMG_3130

これが問題の給水ユニットです。

したの横に渡っているステーが邪魔なので、外します。

IMG_3131 IMG_3132

外したら邪魔にならない程度に移動しておきます。

IMG_3134

配線の順番をチェックしておいてください。

IMG_3133

下のホースをホースバンドをずらし外します。左右で太さが違います。

IMG_3135 IMG_3136

左右のビスと、上に1本ビス、計3本で止まっています。外します。

IMG_3137 IMG_3138

左右上下にゆすりながら外します。電極を曲げないように注意してください。

IMG_3139 IMG_3141

本体を分解します。トルクスTH-20で外します。狭い部分があるので、ある程度細く長いドライバーが必要です。

トルクスTHとは、真ん中に穴が開いているトルクスの事です。全てのビスを外し、

スチールとプラスチック部分を分離させます。固い場合はマイナスドライバーで抉ります。

IMG_3142
分離するとバラバラと部品が落ちます。

順番は次の通りです。

IMG_3143

これが1セットです。

IMG_3144

バルブは固着していますので、マイクロマイナスやつまようじなどで、パッキングを破かないよう慎重に外します。

IMG_3146

給水できない原因は、このバルブのパッキングがひび割れて、圧が漏れて給水できない状態です。

このパーツを交換すれば直りますが、パナソニックに問い合わせたり、業者に問い合わせしましたが、

しっかりした回答は得られませんでした。

仕方ないので直します。

IMG_3147

肝心なところの写真がありませんが、ピンセットと瞬間接着剤で破れている部分を張り合わせます。

多少、のりしろを作って重ね合わせる感じです。

雑にしないように時間をかけて慎重にやってください。もちろん接着前は汚れを取って脱脂してください。

最後に、これを使います。

11-4

ユタカ液体ゴム、BE-2です。塗ればゴムになるものです。

うっすらと光っている部分に塗布してあります。

このままで12時間以上置いてあくる日取付します。

注意書は滑り止めと、長時間水に触れると剥離するという事です。

(剥離は読んでなかった・・・)

まぁ、永久的な修理にはなっていないという事でしょう。(ちょっとガッカリ・・・)

 

しかし、いろいろ調べると、

この給水バルブは日立製品のバルブと似ています。

日立製品のバルブ(3,800円位)アッセンブリを注文してあります。

中身のパッキング系が使えれば、完全修理できます。

サイズがどうかわかりませんので、後日機会がありましたらまたご報告しますね。

 

とりあえずお困りの方へ!ご参考まで!!!(いつものように個人の責任で作業してくださいね。)

 

そうです!結果です。全く正常に作動しています。が、耐久性は不明です。

日立製バルブの到着を待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

6 Responses to “洗濯機の給水ができない”

  1. ラフコリーうめこです より:

    excellent!
    素晴らしい!
    電気屋さんみたい尊敬します。
    アメーバのラフコリーうめこです。
    優しくて賢いオズさんは元気ですか?
    おなかや足は大丈夫かなあ?

    • fu より:

      あ〜〜‼️お久しぶりです。
      うめちゃん元気ですか?尿道炎大丈夫ですか?
      オズも修理?しているので、順調です。
      でもいつまた壊れるか分かりませんよ〜。
      食欲あるので大丈夫です。
      生涯コスパがボルゾイはいいんです。
      バーニーズはボルゾイに比べて100万円位掛かるらしいですよ。

  2. 相良二朗 より:

    とても参考になります。
    前回、排気系統のつまりを修理しましたた、今度は同じく動脈硬化です。
    日立製のバルブはうまくいったのでしょうか。よろしかったら型番等ご教示ください。
    週末治療します。

    • fu より:

      こんな記事にコメントいただきありがとうございます。(^-^;
      さて、現在も順調に稼働中です。
      排気は乾燥ヒーターが詰まるので、この記事の修理後1度清掃しましたが、給水バルブに関しては普通に動いています。なにせ我が家は普通の家庭と違って、犬毛がスゴイので、毛詰まりが大変です。

      残念ながら、型番は分かりません。当時は洗濯機修理パーツを検索して写真がありましたので似たものを購入しました。
      今、ざっと検索しましたが、イラストになっているので判断に困ります。
      https://panasonicbuhin.ocnk.net/
      のサイトでサンヨー製品の修理パーツも取り扱っているようなので、お問い合わせしてはいかがでしょうか?

  3. 恵介 より:

    今晩は。
    給水不具合の対処方法、参考にさせて頂こうと思います。
    乾燥ヒーターもお掃除されたとのことですが、洗濯機前面右上の乾燥フィルターのことでしょうか?
    乾燥フィルターとは違う所でしたらどこのことでしょうか?
    私も給水バルブと一緒に乾燥ヒーターも掃除しょうと思っておりますのでお教え頂けませんでしょうか?またお掃除はどのようにされたのでしょうか?どうぞ宜しくお願い致します。

    • fu より:

      恵介さま
      ご覧いただきありがとうございます。

      早速ですが、乾燥ヒーターというのは、記事の中で「外したら邪魔にならない程度に移動しておきます。」のコメント上の写真中、上部中心にある肌色のダクトを外すと、黒のファンが付いていて、それにヒーターユニットが付随しています。
      これが目詰まりして乾燥不良ランプなどが点灯します。
      ユニットは外して歯ブラシで掃除しました。水で洗ってもしっかり乾燥すればショートしないと思います。

      給水バルブに関してはゴムが劣化して穴が空くのでそれを何とかすれば給水できますが、
      似たようなユニットを探して分解し、パッキングを流用する方法しか無いように思います。
      残念ながら、他社のユニットを注文した時の型番を控えておらず、ここでこれですと申し上げることができません。ごめんなさい。

      少しでもお役に立てればいいのですが・・・・

Leave a Reply