You are here: Home > 使えるグッツ, 未分類 > サンヨーアクア全自動乾燥洗濯機

サンヨーアクア全自動乾燥洗濯機

過去記事の通りサンヨーアクア型番AWD-AQ100の後日記事です。

3年近く延命しましたが、やはり給水が出来なくなりました。

その時の修理記事はこちらをご参考ください。

洗濯機の給水ができない



記事を見ていただきご質問いただいた方も結構いらっしゃいましたが、

流用パーツを分解し、中身だけスワップする事で3年延命しました。

今回は流用パーツをそのまま使う事にしました。

洗剤、柔軟剤のパイプ位置はピッタリと合います。

下方のパイプが前方に向いている上、パイプ径が違います。

ここのパイプを流用パーツ付属の自在パイプを使い加工し、

既存のパイプに銅パイプが有ったので切って接続しました。(前回のパーツ付属と合わせ2本ありました)

自在パイプは本体接続部分がエルボになっているので、

下向きに変更できます。

が、前面にパイプが当たるのでドライヤーで温め変形させる必要がありました。

既存のパイプをシリコンパイプに変更して、パイプ径を何らかの方法で変更すれば、

新品のバルブが稼働します。

バルブ本体は固定方法が違うので一か所ステーを適当に作って留めています。

 

大事な流用パーツの型番は、

日立BD-V1 072

これであと5年はもつかな?

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

One Response to “サンヨーアクア全自動乾燥洗濯機”

  1. fu より:

    前回修理時に使った液体ゴムですが、やはりボロボロになっていました。

Leave a Reply