You are here: Home > しつけ, 病気やけが, 使えるグッツ, 未分類 > 手作りご飯のレシピ公開

手作りご飯のレシピ公開

手作りご飯を再びご紹介。

(ブログ変更しちゃったので再投稿でーす)

二人分です。(二犬用ですね)

 

基本は白米に作ったスープをかけて混ぜるだけです。

 

まずはスープの作り方。

 

適当なお鍋を用意。

お鍋の中に入れます。

 

1.煮干し40~50g わんこ用(国産に限る)

DSCF0435

 

2.キャベツ80g位

DSCF0436

キャベツは適当に細かく切っておきます。大型犬なので多少大き目。歯ごたえがあるように。

 

3.人参30g位

DSCF0439

 

チーズグレーダーか、おろし金でおろします。

最後にご飯にふりかけても良いです。

 

4.鶏軟骨160g位

DSCF0446

鳥軟骨はあらかじめ茹でておき、スープと一緒に小分けにして冷凍または冷蔵で保存しておくと便利です。

 

5.味付けに醤油5g位

DSCF0448

 

醤油は無くても問題ありません。

味付けなので、醤油の代わりにコンソメでもOK。

 

全てをお鍋に入れ、水を入れ茹でます。

1,2分沸騰させればスープはできあがり。

 

次は普通に炊いたご飯を用意。

ボルゾイのオズにはごはん400g。

バーニーズのメイには550g。

DSCF0452

 

2頭分なので、スープを半量入れます。具材は適当に半分です。(#^.^#)

濃いめに作っておき、ごはんにかける時に薄めて与えても良いでしょう。

早く冷ませることができます。

 

いわゆるブッカケごはんです。

DSCF0453

 

粉チーズをトッピングします。

普通のチーズでもOK。

DSCF0455

 

粉チーズなら一人5~10g程度。

 

人参を茹でないで、この状態にふりかけて混ぜてもOK。

DSCF0457

 

 

ハイ!できあがり。

 

醤油やコンソメを入れないで、

ご飯にケチャップや、マヨネーズをかけるのもOK。

毛艶が悪いわんこにはマヨネーズを与えると艶が出ます。

与えすぎは良くありません。

人参を与える理由は、鼻がピンクになるのを防ぎます。

刻んだだけでは効果が薄れます。

トッピングに鶏ひき肉を炒めたものも良いでしょう。

 

*注意!!

体型をチェックして、増減してください。

また、味付けに使うものに、玉ねぎのエキスが含まれるソースなどがあります。

特に注意が必要です。

必ず冷めた状態で与えてください。

 

 

我が家では、スープも一度にたくさん作って、ジップロックで小分けし、冷蔵してあります。

鳥軟骨は小分けして冷凍。ごはんも小分けして冷凍です。

また、オズはもう10歳なので、夕飯にこの1食が基本です。

(朝は時々メイのフードをちょっともらってます)

 

メイは、午前2回、午後1回はドッグフード。夕飯のみ手作りです。夜食もフード。

(どんだけ食べるんでしょう。コヤツ!)

 

使いやすい方法を考えて保存しておきましょう。

 

お試しください。

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

1つのコメント こちらの記事に➡ “手作りご飯のレシピ公開”

コメントする